スポンサーサイト

その下取り価格は適正ですか?今すぐ無料で愛車の価格を調べる方はこちら

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の査定メールのみ

その下取り価格は適正ですか?今すぐ無料で愛車の価格を調べる方はこちら

車を買い換えようと思ったら、自分の車がいくらで売れるのかを知りたい方は多いと思います。

今の車の下取り価格がわからないと、なかなか購入の計画も立たないですしね。

てっとり早く相場が知りたいと思い、ネットで検索してみたりする人もいるかと思いますが、これがなかなか出てきません。

都合よく同じ時期に車を売ってる人が、ブログにでも書いくれてればわかると思われがちですが、実際にはそんなタイムリーな情報は載ってることは、まず持ってありません。


買取店に行くのは面倒だから…。

車の査定なんてのは、無料でしてもらえるものですから、近所の買取店にでも足を運ばれてみるといいのですが、これはあまりオススメしないです。

軽い気持ちで足を運んでも、ちゃんとした買取価格を教えてくれないんですよ。

買取店って、競合店があまりに多いので、あなたに査定価格を教えても、戻ってこないことを知ってるんですよね。

査定価格なんてのは、限界があるので、最後の最後にはどこも似たり寄ったりになります。

安易に安い査定価格をあなたに言えば、次の店にいくと、話はコレで片付いてしまうんです。

「前のお店はいくらって言われました?それより高く買いますよ」


もっと困るのはその逆の買取店…。

でも、これとは反対のケースに陥ることもあります。


「えっ。そんな価格ではちょっと…。」


大抵は、次に行ったお店のほうが高く買うものですが、前のお店のほうが高いって場合があるんですよ。

それなら、前の店に売ろうと思って戻ると、今度はこんなことまで言われます。


「その場で決めて頂けたら良かったのですが、もうその価格では買えないです」


さっきの価格はなかったことにしてくれと…。

でも、これも単に買取店の自作自演。どうせ帰ってしまって、他に取られるのはわかってるので、他でも絶対に買えないような価格をあなたに押し付けてるんですね。

酷い話だと思われますが、事実、あなたはその店に戻ってきてるんですよ。


買取店とまともに交渉してはいけない

とりあえずいくらで売れるかを知りたいだけなら、メールの査定でも十分です。

答えは、上下で10万円くらい幅がある答えしか帰ってこないのですが、それは車を見ていないので仕方がないと思ってください。

わざわざ足を運んでも、まともな答えが帰ってこないから、結局は同じことですから。


>>メールのみで査定をしたい方はこちら<<





スポンサーサイト
■愛車査定の決定版■
carview
最新記事
■スポンサードリンク■
フリーエリア
電気自動車が注目される理由
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。