スポンサーサイト

その下取り価格は適正ですか?今すぐ無料で愛車の価格を調べる方はこちら

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の売却に用意するもの

その下取り価格は適正ですか?今すぐ無料で愛車の価格を調べる方はこちら

え?5万円も違うんですか?

愛車査定はここをクリック

携帯電話で愛車無料査定はココをクリック

─────────────────────────
<<事故車の意味>>
─────────────────────────

基本的にはこれが必要になります

・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・リサイクル券
・印鑑登録証明書
・実印


軽自動車は以下の通りです。

・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・リサイクル券
・認印


1 自動車検査証

いわゆるみなさんが車検証と言ってるアレですね。
国土交通省の定める自動車検査(車検)に適合した際に交付される証書のことを指します。


2 自動車保険納入証明書

自賠責保険の「自動車損害賠償責任保険の納入証明書です。
だいたいは車検証と車の中に一緒にして保管しているはずです。

保険証券の名義は車の所有者でなくても大丈夫。
たまに中古車とかで以前の持ち主のままの場合がありますがそれでOK。、

適用期間が切れていると車の名義変更ができないので注意してください。
領収書と証明書の2部複写になっていて、
保険会社の収納済みのスタンプがあることを確認しておきましょう。


3 自動車税納税証明書

これを忘れがちな人が多いですから注意。私もよく忘れます。
自動車納税証明書とは、車の所有者に毎年5月になると、
自動車税の納付書が送られてきます。

納付書を持って金融機関などに行き、自動車税を納めると、
出納済みスタンプの押してある自動車納税証明書をもらえます。

保管しておかないと車売るときにひと手間増えますよ。
もし紛失しても税事務所で再発行してもらえます。


4 印鑑登録証明書と実印の用意

あなたの住んでいる地域の各市町村役場で発行してくれる印鑑登録の証明書です。
車検証に載っている所有者と同じ人のものでなければいけません。

車検証と印鑑証明の住所や本人同一性の確認のために、住民票も必要です。
お役所で発行される本人確認書類は、有効期限が3ヶ月です。
車を譲ったあとの人のことも考えて、できるだけ一ヶ月以内に取ったものを用意しましょう。

引越しなどで、車の書類各種と住民票が一致してない場合は、戸籍の附票も必要になります。
また結婚して名字が変わった人で、売却した車の名義変更をしていない場合は、戸籍抄本または謄本が必要になります。


5リサイクル券

平成17年から施行された制度で、預託証明書(リサイクル券)と書かれた紙のことです。新車購入時か車検時に支払っているので車検証と一緒に保管されていると思います。

─────────────────────────
<<愛車査定の申込みはコチラから>>
─────────────────────────

愛車は、比較査定サイトで査定申込みをするのが鉄板です。

もう無料レポートをご覧になられた方はご存知ですねよね。


愛車査定はここをクリック

携帯電話で愛車無料査定はココをクリック

─────────────────────────
<<車を売る前に必ず知って読んで欲しい無料レポート>>
─────────────────────────

こんなにあっさりと査定額があがるなんてびっくり
(30代男性 会社員)


交渉なんて無理と思っていたけど・・
しなくていいだなんて(笑)
(20代女性 事務OL)


0円って言われたんですよ。私のヴィッツ。
それが、まさか10万円で下取りされて。
(20代女性 サービス業)


先に読んでてほんとに良かった。
知らないとどれだけ損してただろう・・。
(40代男性 自営業)


査定の業界の裏側を大暴露!詳しくは今すぐコチラをクリック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

■愛車査定の決定版■
carview
最新記事
■スポンサードリンク■
フリーエリア
電気自動車が注目される理由
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。