スポンサーサイト

その下取り価格は適正ですか?今すぐ無料で愛車の価格を調べる方はこちら

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下取りの見積もりと買取店の査定を 同時に受けていいのか?

その下取り価格は適正ですか?今すぐ無料で愛車の価格を調べる方はこちら

ディーラーで新車の見積もりをしてもらっています。
もちろん下取りの価格についても記載されているので
すが、ディーラーさんとの契約の前に買取店さんに査
定をしてもらうのは失礼だったりしませんか?

--------------------
全く問題はありません。

●解説とアドバイス

こういった話は、新車をこれから買おうとしている方
にはよくある話です。

きっとあなたは相手への気づかいが
できる方なのでしょうね。

お客様がどこで車を買うか?どこで車を売るのか?
これはもちろんあなたの自由です。

ディーラーさんも、できるだけ安く新車を提供して
できるだけ高くあなたの車を買ってもらえることが
理想でしょうね。

相見積もりは決して失礼な行為ではありません。
買い物をするあなたが、最も良い条件で取引きをする
ためには、ごく当たり前のことですから大丈夫。

ぜひとも査定は受けられてください。
買取店の査定価格は下取りよりも高いかもしれません。

その際にも、ディーラーさんにきとんと経緯をお話すれば
何も悪い想いはしないはずです。

あなたはお客様として、良い条件を選らんだだけですから。

もしかしたら、もっといい価格でディーラーさんが下取りの
価格を変更してくれるかもしれませんね。

─────────────────────────
<<愛車査定の申込みはコチラから>>
─────────────────────────
愛車は、比較査定サイトで査定申込みをするのが鉄板です。
もう無料レポートをご覧になられた方はご存知ですねよね。

愛車査定はここをクリック

─────────────────────────
<<車を売る前に必ず知って読んで欲しい無料レポート>>
─────────────────────────
こんなにあっさりと査定額があがるなんてびっくり
(30代男性 会社員)

交渉なんて無理と思っていたけど・・
しなくていいだなんて(笑)
(20代女性 事務OL)

0円って言われたんですよ。私のヴィッツ。
それが、まさか10万円で下取りされて。
(20代女性 サービス業)

先に読んでてほんとに良かった。
知らないとどれだけ損してただろう・・。
(40代男性 自営業)

たった5つの手順を真似するだけで査定額が驚くほどアップする無料レポート!詳細はこちらをクリック
スポンサーサイト

査定額を最高値にする方法

その下取り価格は適正ですか?今すぐ無料で愛車の価格を調べる方はこちら

査定で最高値が欲しい場合、どうすればよいか?

インターネットで調べてみると、こんなことをよく目にします。

・車はキレイに洗っておく。

・売るタイミングを間違わない

・車検を通すか?通さないか?


他にもいろいろと出てはきますが、私はこれらは全く的を得ていないと言ってます。


1.車はキレイに洗っておく。

これは、単に車をできるだけキレイに見せましょうねと言ってるだけのことですが、買取店から見れば全くの無意味です。

査定の目は甘くありません。やるなら洗車なんてせずに傷が隠れてしまうくらい汚してたほうがいいかもしれません。


2.売るタイミングを間違わない

3月が一番高く売れるというのは、あながち間違いでもないのですが、それは国内需要に限った話です。

これは、ごく限られた車だけにある話なんですね。何よりも2月に車検がくる人は、3月まで車ナシで過ごすことはできないですよね。

タイミングで相場の変動を予測できるのなら、株なんてやってるよりもずっと儲かります。そんなことはできないんですね。

ちなみに買取店にいけば、一番いい時期は今というのが常識です。


3.車検を通すか?通さないか?

これも車検は通したほうが良いか?とかの前に、そもそも車検の時期に買い換えを考えてる方には、無意味な話です。

車検を通しても車検代以上の査定額にはなりっこありません。より良い査定価格を貰うのには何の関係もありません。



最高値をもらうために、車をよく見せようとしたりする必要はありません。

タイミングなんてのは、自分の買い換え時の問題なので、それに合わせる必要もありません。


少しでも高く売りたいのであれば、交渉する方法を知らなければいけないんですね。

ですが・・・。

ヘタな交渉はしないで下さい。


必要なことだけを交渉すれば、車のことなんてわからない人でもカンタンにより良い査定額は引き出せます。


この続きはコチラをクリックしてご覧ください
■愛車査定の決定版■
carview
最新記事
■スポンサードリンク■
フリーエリア
電気自動車が注目される理由
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。